故郷、阿久根の味、「つけあげ」と「ぼったげ」

 2012-07-07

阿久根から届いた。
故郷の懐かしい味。

  つけあげ

IMG_3403_convert_20120707151041.jpg

阿久根、薩摩川内、出水など北薩地方で食べられていると自分では思っています。
鯵、エソなどのすり身と、豆腐、砂糖、生姜など入れて揚げます。
故郷の家庭の味です。さつま揚げとは少し違いますね。
大きな違いは、つけあげは豆腐と砂糖が特徴です。少し甘いんですよ。
今回は牛ノ浜のすぐ隣、西目のまるじゅ本舗さんのつけあげ。あまり甘くなく食べやすい!!
平塚屋のつけあげは、もう少し甘いかもしれない。

IMG_3401_convert_20120707151015.jpg

そして、これこれ、変な名前でしょう。
ぼったげ

小さい頃、おふくろが作ってくれました。家庭の味。
さつまいもと餅なんですよね。
今回は進化しています、あんこが乗りハイカラ
がついて、ハイカラボッタゲになっています。
今月12日が、ばあちゃんの83歳の誕生日、そのお祝いの為に仕入れたんです。
久しぶりに食べたのですが普通でした。ただ幼い頃を思い出しました。

                  
                 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫